このブログはFX取引や株式取引など、主にネットを使って投資をするのための口座開設や取引ノウハウを特集したブログです。 それぞれの会社の特色を比較して、あなたに合った取引会社を選んでください。また、このブログからの口座開設も可能となっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


株や為替など、持っているポジションより値が下がっているとき、
同じ銘柄を買い増しすることで購入平均価格を下げる投資方法。
ただし、平均価格は下がるが、保有するポジション数は大きくなるので、実はハイリスク
ナンピンした後も相場が下げ止まらない場合、損失は膨らむので注意が必要。
相場が反転上昇して利益ラインまで戻るまで塩漬けにするか?
涙を飲んでロスカットするか?の決断を迫られる事となる。
『下がったらとりあえずナンピン』と言うのは資金量のある投資家のみが出来る芸当。
ところが、多くの個人投資家が『授業料』と称して一度ならずとも経験があるのでは?




今話題の人気商品をズラリと紹介!バリューミックス・ドットコム
在宅でできる!固定報酬10万円ビジネス!



スポンサーサイト

関連タグ : 買い増し, 平均価格を下げる, ロスカット, 塩漬け, ナンピン, 授業料,

このところの荒れ模様の相場展開の中で、
注目の投資対象があります。

ETF(Exchange-Traded Fund)上場投資信託というもの。

株はその時々で何を買うか銘柄選びが難しい節があります。
だがETF、その中でも日経平均株価TOPIXと連動するETFの銘柄を取引するならば、
株の銘柄を選ぶよりもとてもカンタン。
投資信託と株のイイトコ取りをしたようなものだと考えると良いかも知れません。
投資信託の日経平均インデックスファンドの株版と考えるとイメージができるでしょうか?

つまり、日経平均やTOPIXを銘柄に見立ててトレードできるので、
個別の銘柄の様な思惑的な値動きが少なく、方向性を掴みやすいと言うのが魅力。

極端な話、日経平均株価が安くなったら、
日経225連動などのETFを買い、
上がったら好きなときに売れば良い。
投資信託のような約定から受け渡しまでのタイムラグが無いので、迅速に売買可能。
個別銘柄の株を買うより流動性にも富み、
しかも手数料も安い。

日経平均が1万円を割っている今、仕込んでおくと言う選択肢も有りではないか?と思います。
下手な株を塩漬けにしてしまうより、よっぽどリターンの可能性が高いと思われます。
企業倒産により証券が紙切れと化するリスクも段違いです。



今話題の人気商品をズラリと紹介!バリューミックス・ドットコム
建設情報のビズブリネット・ドットコム
始めてみよう日経225取引

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。