このブログはFX取引や株式取引など、主にネットを使って投資をするのための口座開設や取引ノウハウを特集したブログです。 それぞれの会社の特色を比較して、あなたに合った取引会社を選んでください。また、このブログからの口座開設も可能となっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価為替値動き平均値をグラフ化したもの。
チャートを使って取引をする(テクニカル)なら基本的な指標となる。
例えば株価の日足ならば、5日移動平均線、25日移動平均線、75日移動平均線の3つの線を描いて、
短・中・長期のトレンドと現在の株価の水準を見て、相場の見通しを立てるやり方が一般的。
全ての平均線が右肩上がりならば、『力強い上昇トレンドと見ることが出来るだろう。




今話題の人気商品をズラリと紹介!バリューミックス・ドットコム
厳選!ネットでお得情報
書斎の椅子



スポンサーサイト

関連タグ : 株価, 為替, 値動き, 平均値, テクニカル, 移動平均線, 上昇トレンド, チャート,

FXの取引をする上で、使いやすいと取引ツールを使えるかは重要です。

FX業者は数多くありますが、
FX取引用ツールと言うのは実はいくつかの系統に分けることが出来ます。
勿論、オリジナルのツールを開発している業者もありますが・・・。
メジャーなものをひとつご紹介いたします。

GFT系『Deal Book360』
これは、米GFTの開発した取引用ツールで、
プロ御用達と言える機能が満載です。
チャートシグナルなどのカスタムも出来、レスポンスも良いです。

ただ、情報量が多く、初心者には慣れが必要かもしれませんが。
それでもこれを使えるようになると、このツールで殆ど事が済みます。

AFTダイレクトサザインベストメントなど、
いわゆるGFT系と呼ばれる業者が採用しています。

実は、この『Deal Book360』、
サザインベストメントでデモトレード口座を開くと、
フリーで使用することが出来ますので、
サザのデモ口座は必須ではないでしょうか。

使い方としてお勧めなのは、
サザのデモで『Deal Book360』を使いチャートなどの情報を表示させ、
実際には他の自分の気に入った取引業者で売買をする。
と言うのが良いでしょう。

もし資金に余裕のある方は、
なるべく大きなモニターをデュアル表示させて『Deal Book360』でチャート表示、
別の画面(別のPC)で取引など別の事をすると理想的です。


サザインベストメントデモ口座はこちらから作れます。


本格的に取引するならAFTで
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード

◆FX会社の賢い選び方


あくまでこれは私の個人的な私見ですが、
下記の要件を総合的に判断して、
FX会社の口座を開設しています。

しかも、
口座を開設するのはひとつではありません。
FX会社によっての特色が違うのと、
万が一システム障害などで取引が出来ない時など、
リスク分散の意味合いがあります。

さらには、
口座別に複数の取引スタイルで運用したり(A会社はデイトレ用。B会社はスワップ長期用)、
取引はしなくてもチャートなどのツールを使うためにする。など。

このように、
殆どの場合口座を開設しておいても維持費がかからないですから、
手の空いているときに口座を複数持っておくことは便利です。


1.  取引レートが妥当(手数料が安くても、レートが悪いFX会社もあります。)

2.  取引手数料が妥当

3.  2wayプライスで表示されている。(売りも買いも同時に表示している。)

4.  同時に表示すると、裏でサヤを抜かれることがありません。
   潰れない‥‥法改正でかなり淘汰されました。

5.  外貨の現受ができる

6.  外貨の国内送金手数料が妥当

7.  金融機関との入出金が容易(ネットバンキングによるクイック入金が使えると便利)

8.  取引通貨単位が小さい(資金が無くても細かく取引できます)

9.  システムの障害が起きない、安定している。

10. チャートやニュースなどのツールが充実している、または使いやすい。






ブックマークに追加する
投資スタイルの決定:為替差益で儲ける


デイトレは、ポジションを取ったその日に反対決算を行う取引スタイルです。
単純に外貨の差額を利益として取っていく方法です。
デイトレードでは、スワップ金利は、発生しません。)

株式取引では、デイトレーダーは、おなじみですよね。

デイトレでは、1日で決済を行うため社会的なニュースによる
価格の変動の影響を受けずらいといわれております。

価格の影響を受けずらいため高いレバレッジで取引を
することも可能です。

ただし判断力の正確さ、速さを求められます。

外為投資は24時間取引可能なため、帰宅後にデイトレードをする
サラリーマンが増えてきているようです。

また最近では、デイトレードであれば、手数料無料という会社もあります。

デイトレードをするための環境が整備されてきています。

毎日こつこつと利幅を取って上手に利益を得ましょう。

短期で利鞘を稼ぐデイトレードの場合、チャートの充実度と手数料が安いことが
FX口座を選択する際の重要な要素になります。



ブックマークに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。