FXで国家財政破綻によるハイパーインフレに備える

ここでは、「FXで国家財政破綻によるハイパーインフレに備える」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こう言うHPがあるのをご存知ですか?

日本の借金時計~財部誠一HP
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm

・・・。

ご覧になった方はお分かりのように、
現在の日本の国家財政における借金をおおよそシュミレーションしたものです。

2008年現在、日本の税収による収入は100兆円に満たないものです。
つまり、普通の家計に置き換えれば完全な債務超過状態にあります。
ここ最近では韓国・ロシア・アルゼンチンと言った国々が、
国家財政破綻を起こしたのは記憶に新しいところです。

ロシアを例に挙げると、
1990年代にロシアので財政破綻が起こったとき、
ハイパーインフレが起こり、ルーブルの価値が一気に1000分の1になりました。
現在のロシアの富裕層と呼ばれる人たちのほとんどは、
その時どうしていたか?

それは『外貨資産を持っていた』と言うことです。

当時のロシアでルーブル建てでしか資産をもっていなかった人たちのほとんどは、
このハイパーインフレで資産を一気に失ってしまいました。
ところが、外貨資産を持っていた人たちは、その逆で一気に富裕層へ。

日本で同じことが起こらないとは限りません。相場に絶対が無いように。
現に、こうして数字で見ると、破綻へ向けたカウントダウンを進めているように見えます。
必ずそうなるとは言えませんが、可能性は高くなっていると言えます。
Xデー。その時は突然やってきます。

国家財政破綻に備える保険的意味でのFX。
そう考えると、低いレバレッジで長期運用する口座も魅力的ではないでしょうか?
財政破綻が無くても、普通の外貨預金より何十倍もお得な運用です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bestchoiceinvestment.blog23.fc2.com/tb.php/16-14d661d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。