このブログはFX取引や株式取引など、主にネットを使って投資をするのための口座開設や取引ノウハウを特集したブログです。 それぞれの会社の特色を比較して、あなたに合った取引会社を選んでください。また、このブログからの口座開設も可能となっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の『投資の師匠』と呼ぶべき方が、
このたび著書を出版なさいましたので、
ご紹介させていただきたいと思います。

「自己資産は自分で守りなさい」田頭勇貴(でんどう・ゆうき)著

************************************************

田頭勇貴(でんどう・ゆうき)氏
1976年、北海道生れ。
投資家。大学在学中に投資を始め、
地元企業でサラリーマンをする傍ら、
投資でサラリーマンの年収を上回るリターンを上げ続け、
若干30歳で独立。

現在は投資顧問会社、
インターネット関連企業など複数の会社を経営中。

常に目先にとらわれない広い視野で、
世の中のお金の動きを捉えており、国債分散投資の手法を確立。
投資系メールマガジンとしては日本有数の規模を誇る
「小金持ち投資塾」(読者数12万人)を発行中。

************************************************

田頭さんは、私と同じ札幌在住と言うことで、
何度か実際に御会いしてお話を聞かせていただいたことがあります。
若くして、幅広い知識と実績に裏付けられた、考え方には驚かされます。
私自身が投資初心者だった頃に読んだ田頭さんのメールマガジンから、
リスクとリターンについての考え方が大きく変わりました。

そんな田頭さんの投資に対する考え方が詰まったのが本書と言えるでしょう。、
従来の『日本人的なお金に対する思考』を変えてくれる事でしょう。

きっとそれは、将来のあなたの資産設計の道標となるはずです。

「自己資産は自分で守りなさい」田頭勇貴(でんどう・ゆうき)著


スポンサーサイト

関連タグ : 田頭勇貴, でんどう・ゆうき, サラリーマンの年収を上回る, 独立, 投資顧問, 小金持ち投資塾, 国債分散投資, リスクとリターン, 資産設計の道標,

今や携帯でも株やFXの取引が出来るようになっていますが、
やはり通信速度や機能面ではPCにはかないません。
今回は、落ち着いてしっかりトレードをする理想的なPC環境を考えてみることにしました。


投資のためのPC環境とはどんなものか?


メインマシンはノート型でも構わないが、デスクトップの方が俄然、投資には向いています。どうせならワイド画面にしましょう。

※PCはCPUよりもメモリの塔裁量に目を向ける。メモリが多いと動作が安定する。OSがVistaなら2GB以上、XPなら1GB以上。

熱対策に気を配る。PCは熱に弱いです。風通しの良い場所に設置しましょう。

※画面の解像度は大きい(広い)ほうが良い。表示する情報量が多く出来るのでワイド画面2画面以上あると理想的。

※システムごとバックアップをする習慣化。ハードディスクは3年経てば必ず壊れると言う前提でいましょう。

※通信回線はブロードバンド必須。出来るならADSLよりも速くて安定している光で。

ウイルスセキュリティソフトはウイルスやフィッシングから自身の資産を守るためにも必ず導入。

※出来るなら投資専用機にして、余計なソフトやアプリケーションはインストールしない。


本格的に投資のためのPC環境を構築することをお考えならこんな選択肢があります。トレード専用カスタマイズマシンだけに、デイトレ環境を整えたい方は要注目!!
↓↓↓

デイトレーダ様ご用達のマルチ4画面・6画面・8画面PC、デイトレパソコン専門店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。