FXの取引ツール

ここでは、「FXの取引ツール」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FX=Foreign Exchange

となる訳で。
これって両替ではないか?
と言うことは投資と呼べるのか?
と思ったりもする訳です。

レバ1倍FXは言うなれば両替
レバ2~5倍くらいなら投資。
それ以上のレバレッジをかけるときは投機と捉えます。

レバ1倍なら、メジャーカレンシーのポジションを持っている限りは、
強制ロスカットになることはまずないといえるでしょう。

ここで言う『メジャー』とは、米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・加ドルあたりを言います。
人気のある南アフリカランドやトルコリラなどの新興国通貨は除きます。
先日、アイスランドでデフォルト(債務不履行)が起こったように、
メジャーではない通貨では国家破綻のリスクが皆無ではありません。

むしろFX会社が倒産するほうのリスクの方が高いかもしれないです・・・。
『絶対』と言う言葉は当てはまらない今のご時勢です。
口座開設の時点からリスク分散も視野に入れましょう。

例えば、

A社 レバ2倍・200万円を運用(外為どっとコムで長期スワップ運用)
B証券 レバ5倍・100万円を運用(スター為替くりっく365でスイングトレード&スワップ運用)
C社 レバ50倍・50万円を運用(マネーパートナーズでデイトレ口座)

と言うような配分で、こうしてシンプルにベースとなる運用の土台を築き、
それぞれの特徴を活かして運用をするのが良いでしょう。



今話題の人気商品をズラリと紹介!バリューミックス・ドットコム
FX必勝法~FXで稼ぐのは簡単だ
三井住友銀行の住宅ローン
スポンサーサイト

関連タグ : FX, 両替, レバ1倍, 外為どっとコム, スター為替, くりっく365, マネーパートナーズ, デフォルト, 国家破綻のリスク, メジャーカレンシー,

今や携帯でも株やFXの取引が出来るようになっていますが、
やはり通信速度や機能面ではPCにはかないません。
今回は、落ち着いてしっかりトレードをする理想的なPC環境を考えてみることにしました。


投資のためのPC環境とはどんなものか?


メインマシンはノート型でも構わないが、デスクトップの方が俄然、投資には向いています。どうせならワイド画面にしましょう。

※PCはCPUよりもメモリの塔裁量に目を向ける。メモリが多いと動作が安定する。OSがVistaなら2GB以上、XPなら1GB以上。

熱対策に気を配る。PCは熱に弱いです。風通しの良い場所に設置しましょう。

※画面の解像度は大きい(広い)ほうが良い。表示する情報量が多く出来るのでワイド画面2画面以上あると理想的。

※システムごとバックアップをする習慣化。ハードディスクは3年経てば必ず壊れると言う前提でいましょう。

※通信回線はブロードバンド必須。出来るならADSLよりも速くて安定している光で。

ウイルスセキュリティソフトはウイルスやフィッシングから自身の資産を守るためにも必ず導入。

※出来るなら投資専用機にして、余計なソフトやアプリケーションはインストールしない。


本格的に投資のためのPC環境を構築することをお考えならこんな選択肢があります。トレード専用カスタマイズマシンだけに、デイトレ環境を整えたい方は要注目!!
↓↓↓

デイトレーダ様ご用達のマルチ4画面・6画面・8画面PC、デイトレパソコン専門店

FXの取引をする上で、使いやすいと取引ツールを使えるかは重要です。

FX業者は数多くありますが、
FX取引用ツールと言うのは実はいくつかの系統に分けることが出来ます。
勿論、オリジナルのツールを開発している業者もありますが・・・。
メジャーなものをひとつご紹介いたします。

GFT系『Deal Book360』
これは、米GFTの開発した取引用ツールで、
プロ御用達と言える機能が満載です。
チャートシグナルなどのカスタムも出来、レスポンスも良いです。

ただ、情報量が多く、初心者には慣れが必要かもしれませんが。
それでもこれを使えるようになると、このツールで殆ど事が済みます。

AFTダイレクトサザインベストメントなど、
いわゆるGFT系と呼ばれる業者が採用しています。

実は、この『Deal Book360』、
サザインベストメントでデモトレード口座を開くと、
フリーで使用することが出来ますので、
サザのデモ口座は必須ではないでしょうか。

使い方としてお勧めなのは、
サザのデモで『Deal Book360』を使いチャートなどの情報を表示させ、
実際には他の自分の気に入った取引業者で売買をする。
と言うのが良いでしょう。

もし資金に余裕のある方は、
なるべく大きなモニターをデュアル表示させて『Deal Book360』でチャート表示、
別の画面(別のPC)で取引など別の事をすると理想的です。


サザインベストメントデモ口座はこちらから作れます。


本格的に取引するならAFTで
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。