FC2ブログ
このブログはFX取引や株式取引など、主にネットを使って投資をするのための口座開設や取引ノウハウを特集したブログです。 それぞれの会社の特色を比較して、あなたに合った取引会社を選んでください。また、このブログからの口座開設も可能となっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX最大の魅力レバレッジとは?


レバレッジとは「てこ」という意味です。

FXでは自己資金に対し、
業者によってはレバレッジをかけることで、
200~400倍まで資金を運用することが出来ます。

しかし、ここで注意しなければならないことは、
レバレッジを大きくすると大きな利益を得ることが出来ますが、
逆に損益が出た時には大きな損失となります。

ですが、
このレバレッジをうまく使うことで、
株式投資では不可能に近い高利回りを享受することができます。

一般に株式取引では、10~30%の年間リターンを継続的に上げることは、
非常に難しいと言えます。

FXでは、例えば、米ドルのスワップ金利が5%とすると、
レバレッジ10倍で、5%×10倍=50%
レバレッジ20倍で、5%×20倍=100%

と計算上はいとも簡単に、高利回りを出すことができます。

また、短期取引の場合は、さらに高レバレッジの方が資金効率がよいです。

このレバレッジこそが、FX最大の魅力であるとともに、
FX初心者にとって、破産に近いダメージを受けかねない最大のリスクでもあります。
そのためには、適切な為替水準ポジションを作る必要があります。

つまり、いつ買って、いつ売るのか?

簡単に言えば、
『安く買って、高く売る』
トレンドに逆らわない順張りで取引をする』
と言うことが出来るかもしれませんが、
なかなか難しい事と思います。

そこでまず、
初心者の方は小資金でレバレッジを低くして(せいぜい2倍~5倍)
スタートと良いでしょう。



ブックマークに追加する

スポンサーサイト

関連タグ : FX, レバレッジ, 自己資金, 運用, スワップ金利, リターン, 高レバレッジ, リスク, 為替水準, ポジション,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。