このブログはFX取引や株式取引など、主にネットを使って投資をするのための口座開設や取引ノウハウを特集したブログです。 それぞれの会社の特色を比較して、あなたに合った取引会社を選んでください。また、このブログからの口座開設も可能となっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FX=Foreign Exchange

となる訳で。
これって両替ではないか?
と言うことは投資と呼べるのか?
と思ったりもする訳です。

レバ1倍FXは言うなれば両替
レバ2~5倍くらいなら投資。
それ以上のレバレッジをかけるときは投機と捉えます。

レバ1倍なら、メジャーカレンシーのポジションを持っている限りは、
強制ロスカットになることはまずないといえるでしょう。

ここで言う『メジャー』とは、米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・加ドルあたりを言います。
人気のある南アフリカランドやトルコリラなどの新興国通貨は除きます。
先日、アイスランドでデフォルト(債務不履行)が起こったように、
メジャーではない通貨では国家破綻のリスクが皆無ではありません。

むしろFX会社が倒産するほうのリスクの方が高いかもしれないです・・・。
『絶対』と言う言葉は当てはまらない今のご時勢です。
口座開設の時点からリスク分散も視野に入れましょう。

例えば、

A社 レバ2倍・200万円を運用(外為どっとコムで長期スワップ運用)
B証券 レバ5倍・100万円を運用(スター為替くりっく365でスイングトレード&スワップ運用)
C社 レバ50倍・50万円を運用(マネーパートナーズでデイトレ口座)

と言うような配分で、こうしてシンプルにベースとなる運用の土台を築き、
それぞれの特徴を活かして運用をするのが良いでしょう。



今話題の人気商品をズラリと紹介!バリューミックス・ドットコム
FX必勝法~FXで稼ぐのは簡単だ
三井住友銀行の住宅ローン
スポンサーサイト

関連タグ : FX, 両替, レバ1倍, 外為どっとコム, スター為替, くりっく365, マネーパートナーズ, デフォルト, 国家破綻のリスク, メジャーカレンシー,

FXとは

為替と書いてなんと読むか、あなたは解りますか?

かわせと読みます。

過去に「為替」は、「かわし」=「交わし」と読まれていたそうです。

FXForeign exchange外国為替証拠金取引は、
簡単に言うと外貨を交換することにより利益を出す外貨への投資です。
正確に言うなら、投資と言うよりは、両替と言っても良いと思います。




ブックマークに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。