FC2ブログ
このブログはFX取引や株式取引など、主にネットを使って投資をするのための口座開設や取引ノウハウを特集したブログです。 それぞれの会社の特色を比較して、あなたに合った取引会社を選んでください。また、このブログからの口座開設も可能となっています。
◆FX会社の賢い選び方


あくまでこれは私の個人的な私見ですが、
下記の要件を総合的に判断して、
FX会社の口座を開設しています。

しかも、
口座を開設するのはひとつではありません。
FX会社によっての特色が違うのと、
万が一システム障害などで取引が出来ない時など、
リスク分散の意味合いがあります。

さらには、
口座別に複数の取引スタイルで運用したり(A会社はデイトレ用。B会社はスワップ長期用)、
取引はしなくてもチャートなどのツールを使うためにする。など。

このように、
殆どの場合口座を開設しておいても維持費がかからないですから、
手の空いているときに口座を複数持っておくことは便利です。


1.  取引レートが妥当(手数料が安くても、レートが悪いFX会社もあります。)

2.  取引手数料が妥当

3.  2wayプライスで表示されている。(売りも買いも同時に表示している。)

4.  同時に表示すると、裏でサヤを抜かれることがありません。
   潰れない‥‥法改正でかなり淘汰されました。

5.  外貨の現受ができる

6.  外貨の国内送金手数料が妥当

7.  金融機関との入出金が容易(ネットバンキングによるクイック入金が使えると便利)

8.  取引通貨単位が小さい(資金が無くても細かく取引できます)

9.  システムの障害が起きない、安定している。

10. チャートやニュースなどのツールが充実している、または使いやすい。






ブックマークに追加する
スポンサーサイト

関連タグ : FX会社, システム障害, リスク分散, 取引スタイル, デイトレ, スワップ, チャート, ツール, 取引レート, 手数料,

まずは適切なFX業者を選ぶことが不可欠です。

株式取引の証券会社とは異なり、
外為専門取引会社の知名度は現在のところそんなに高くはありません。
2007にはFX専業の取引会社のうち、
マネーパートナーズマネースクウェア・ジャパンの2社が株式上場を果たすなど、
少しずつ業界的な底上げがされてきているのは事実です。

ですが、一時期の詐欺まがいの取引業者が法改正によって淘汰されたとは言っても、
まだまだピンキリなのが実態です。
最初の業者選びから間違えてしまうと、
儲けるどころか、証拠金も返ってこないという最悪な事態にもなかねません。
このブログで、取り上げている取引業者はすべて一定の安全基準を満たしている会社です。

実際、勝ち組の個人投資家と呼ばれている方々は、
投資スタイル別や、リスク分散の意味合いから、
平均4~5社の口座を開き、
目的に合わせてそれぞれの会社から得られる多くの情報を収集したり、
手供されるツールなどを使い分けたりしながら、
FX業者を利用しています。

ほとんどのFX業者口座開設無料なところが多いですので、
興味を持ったFX業者はまずは口座開設資料請求だけでも気軽に申し込み、
使い勝手など比較してみることで、あなたにピッタリのFX業者が見つかると思います。

近頃は、各社口座開設キャンペーンなどもたくさんありますから、
まだ口座を持っていない会社があれば、口座開設しておいても損はありません。







ブックマークに追加する